「 mooredesig 」一覧

亜鉛サプリメントを飲み始めました

現代人は慢性的に亜鉛不足だという話しを耳にしました。味覚障害などを感じたことがなかったので自分が亜鉛不足であるという実感はなかったのですが、インスタント食品を食べる機会が多かったりお酒を飲んだり、ストレスを抱えていたりなど亜鉛を消費してしまう生活習慣には身に覚えがあり、この亜鉛不足に陥ることで抜け毛が増えていくということもあって、亜鉛サプリメントに興味を持ったのが飲み始めたきっかけです。
確かに30歳を過ぎてから抜け毛が多くなってきたことが気になっていましたし、髪の毛の量が少なくなってきたような感じがしていたので、髪の毛を作り出す手助けをする亜鉛が足りなくなっていることが一因になっているのなら解消できればいいなと思いました。亜鉛自体が髪を増やすものではありませんが、少しでも薄毛の症状を改善できればと思っています。
幸い身体の調子もよくなり、髪の毛の状態も向上してきたように感じてきました。サプリメントが効いていればいいのですが、このまま続けていきたいと思います。

★こちらは「女性の育毛剤」に関してて、私がよく見るサイトです
薄毛に悩む女性へ!育毛情報NAVI

紫外線対策をしっかりと行っています

肌の日焼けに関しては敏感なので、1年を通して日焼け止めを塗るなど対策を行っていましたが、頭皮に関してはわりと盲点でした。髪の毛が黒いので熱も吸収してしまいますし、身体の高い位置にあるのですから紫外線による影響が大きいのは当たり前です。そしてこの紫外線が頭皮や毛髪にダメージを与えることで薄毛になってしまうこともあるので、なるべく日傘を利用するようになりました。
あとはいつも同じ分け目で髪の毛を分けていると、露出している頭皮が日焼けをしてしまいやすくなるため、1日毎に変化を付けるようにもしています。日焼けをすると頭皮の負担になって健康的な髪の毛が生えづらくなるというので、特に5月から10月ぐらいまでは紫外線や日焼けに対して慎重です。日傘を使うようになってから髪の毛のパサつきが減ってきたので、よほど日差しによる影響は大きかったのだなと実感しています。
薄毛対策としては微々たるものでしょうが、髪の健康維持のためにこれからも紫外線対策は怠らないつもりです。

育毛剤の効果がでてるのかわからない。

私は40代になってから、生理不順になってしまって、レディスクリニックに通っていました。
薬を処方してもらっていましたが、47歳になってからもう、クリニックに通うのを辞めてしまったのでした。
47歳で完全に閉経してしまったのでした。
閉経してからというもの、髪の毛がすごく抜けるようになっていきました。
ホルモンのバランスのせいだなと、なんとなくわかっていました。
前髪が薄毛になってしまって、友人に前髪が薄いと指摘されてしまって、困惑してしまったのでした。
それまで通っていた美容院にも行かなくなりました。
私は、育毛剤を使うようになって、1年ほどでなんとなく抜け毛が減った気がしました。
でも2年間使っていますが、効果があまり出ているのかわからなくなってしまったのでした。
このまま使い続けても、お金がかなりかかるので悩んでいます。